自動車保険、火災保険、生命保険など茨城県土浦市の総合保険代理店。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について⑦(令和2年8月24日更新)

今回の新型コロナウイルス感染に際し、お客さま、多くの関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しました。また、多くの温かいお言葉をいただき、心より感謝申し上げます。
新たに、事務所内デスク間に飛沫感染予防パネルを設置し、保険会社とも連携をとり、本日より感染者・濃厚接触者の2名も通常業務に復帰いたします。保健所からは13日に感染者の自粛制限が解かれております。お客様の中には、接触を望まない方もいらっしゃると思います。その場合は、他のスタッフで対応させていただきますので、ご安心ください。
今後の営業については、当社では引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の対策を継続して行ってまいります。

・常時マスクの着用
・事務所内デスク間に飛沫感染予防パネルの設置【新設】
・来客スペースに飛沫感染予防パネルの設置
・常時事務所内の換気
・毎日、出勤時に検温を実施
・検温時に体温が37度以上ある募集人によるお客様との対面の自粛
・健康面に不安が見られる場合は、在宅勤務
・お客さまとの対面前の消毒
・手洗い・うがいの徹底

今後のお客様とのお手続きにつきましては、対面でのお手続き、もしくは郵送・お電話でのお手続きのご希望を確認させていただき、お客様の意向に沿った対応させていただきます。また、対面でのお手続きを行う際に、通常ご担当させて頂いている営業担当に健康面の不安が見受けられる場合には、他のスタッフがお伺いさせて頂く場合がございます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。
弊社としましては、今回の経験を活かし、一層の新型コロナウィルスの感染拡大防止に改めて努めてまいります。

弊社における新型コロナウイルス感染者の発生について②

弊社はかねてより新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、お客さまおよび従業員の安全に配慮した対策を講じてまいりました。
しかしながら、8月11日(火)にご報告いたしましたとおり、弊社社員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。

先のご報告のとおり、弊社は遅滞なく所轄保険会社と連携し、感染者の行動履歴を調査、所轄保健所より1名の濃厚接触者が特定されました。
濃厚接触者1名、および念のために31名の従業員・保険会社社員に対し、8月11日~13日にかけてPCR検査を行いましたところ、本日32名全員の陰性が確認されました。
社屋全体、関連施設の消毒も8月11日(火)にすでに終了しております。

また、接触判定期間に感染者と接触があったお客さま、来社されたお客さまへは個別にご連絡をさせていただきました。
なお、感染者本人は、昨日より行動自粛制限を解いてよいと所轄保健所より連絡を受けておりますが、15日までの行動自粛を継続します。

今後の営業については以下の体制とすることで万一の感染拡大防止を徹底させていただきます。
 ◆感染者・濃厚接触者
  念のため、最終接触日より14日間(8月21日(金)まで)在宅勤務を実施
 ◆感染者と座席が2m以内の者
  念のため、最終接触日より14日間(8月21日(金)まで)原則、在宅勤務を実施
 ◆その他
  シフト勤務

弊社では、新型コロナウイルスの対策として、出社前の検温・体調確認、出社時の消毒、手洗い・うがい・マスク着用等様々な対策を実施しておりました。
しかしながら、今回の新型コロナウイルス感染に際し、お客さま、多くの関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しました。深くお詫び申し上げます。
弊社としましては、今回の経験を活かし、一層の新型コロナウィルスの感染拡大防止に改めて努めてまいります。
皆さまのご理解を賜りますよう、再度お願い申し上げます。

弊社における新型コロナウイルス感染者の発生について①

8月9日(日)、弊社に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染している事が確認されました。

当該従業員は、8月7日味覚障害があったため病院を受診、PCR検査を実施し、陽性が判明しました。また、所轄保健所より、別途1名の従業員が濃厚接触者に該当するとの連絡をいただきましたので、両名の出社は見合わせ、14日間の在宅勤務を指示いたしました。

本日8月11日は全従業員の出社を停止し、該当従業員が勤務していた社屋全体と関連施設の消毒を行いました。また、従業員のPCR検査も本日よりおこなっております。こちらも結果が出るまでは、出社を見合わせ、在宅勤務を指示いたしました。

尚、在宅勤務に伴い、事務所に出社する人員を限定して8月12日(水)より業務を再開いたしますが、お客さまとの対面での面談は原則控えさせていただき、電話・郵送での対応とさせていただきます。

また、近隣にお住まいの皆さま、関係者の皆さまには多大なご心配をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます。弊社は現在も感染防止対応策として、出社前の体調確認、出社時の消毒、手洗い・うがい・マスク着用や咳エチケットの徹底を実施しております。今後も従業員および地域や関係者の皆さまの安全を最優先に、関係各所と連携し対応してまいります。皆さまのご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

【保険会社へのお問合せ先】

弊社と連絡が取れず、緊急を要するお問い合わせの際には、以下にご連絡ください。

〈三井住友海上火災保険㈱ 茨城支店土浦支社〉

〒300-0037 茨城県土浦市桜町4丁目7-18 大樹生命土浦ビル7階

TEL:029-821-0827 FAX:029-824-0532

〈損害保険ジャパン㈱ 茨城南支店土浦支社〉

〒300-0823 茨城県土浦市小松1丁目3−33 ハトリビル5F

TEL:029-822-0628 FAX:029-822-0025

 

【事故にあわれた際の連絡先】

〈三井住友海上火災保険㈱〉

■事故受付専用ダイヤル TEL:0120-258-365

■おクルマQQ隊専用ダイヤル TEL:0120-096-991

〈損害保険ジャパン㈱〉

■事故受付専用ダイヤル TEL:0120-256-110

■ロードアシスタンス専用デスク TEL:0120-365-110

ホームページ 接続不具合について

システムメンテナンスに伴い、ホームページが一時的に閲覧できない状態となり、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
現在は復旧しておりますので、引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

『いばらきアマビエちゃん』に登録をいたしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、「いばらきアマビエちゃん」への事業者登録を行いました。
宣誓書・QRコードを社内に掲示しておりますので、来社の際にはご利用をお願いいたします。

-------以下茨城県HPより---------------------

「いばらきアマビエちゃん」とは?
「いばらきアマビエちゃん」は、ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで、感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。

茨城県HP「いばらきアマビエちゃん」(外部リンク)

------------------------------------

これからも安心してお手続きいただけるよう、引き続き感染拡大防止に努め、お客様のニーズに合わせた保険募集を行ってまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「ドラレコ」の重要性について

皆様ご存じの通り、昨今はあおり運転が蔓延しております。
昨年9月に常磐道にて発生したあおり運転事件は、世間を賑わす大きなニュースとなりました。

こうした状況を鑑み、2020年6月30日に道路交通法改正が施行されております。
気になる内容ですが、あおり運転を「妨害運転罪」と新たに規定し、妨害運転罪が適用された場合には免許取消の行政処分+罰則(懲役もしくは罰金)となります。
この規定は、飲酒運転と同等の厳しい処罰です!

どういった内容があおり運転とみなされるのか、添付資料をご覧ください。


STOP!あおり運転!!

改正道交法によってあおり運転の抑止に繋がる期待は大きいです。
しかしその中で問題点も出てきました!
資料の通りあおり運転は10の類型に定義されましたが、それぞれの基準は不明確となっております。
この不明確な部分の何が問題なのか、それは「冤罪」により自分が加害者になる可能性があることです。

人が飛び出してきた、物が飛来してきた等、危機回避のためにとっさに行った車線変更や急停止があおり運転と誤認されてしまう可能性があります。
いくら危機回避だったと主張しても、証明できるものが無ければ冤罪を晴らすことはできません。

これからはあおり運転の被害者になってしまった時の対策だけでなく、加害者になってしまわないための対策も必要になるでしょう。

解決策は一つしかありません。【ドラレコ】を装着することです!
違反の可否を判断するには客観的証拠、つまり証拠映像が最重要となります。

これからは車が新しいか古いかは問わず、ドラレコはドライバーにとって必需品となります。
自分の身、家族の身を守るために、ドラレコの装着をご検討してみてはいかがでしょうか。

「シニアふるさと通信」に弊社越川が掲載されます【第8回】

株式会社ふるさと通信社発行のフリーペーパー「シニアふるさと通信 土浦・つくば・牛久版 7-8月号」に弊社越川が掲載されます。
「わが家で役立つ保険活用術」のタイトルにて、家庭生活の中で役に立つ「保険」について解説を行っています。
連載8回目の今回は、『地震保険の重要性とその仕組み』という記事になります。
「シニアふるさと通信」をお見かけになりましたらご一読いただけますと幸いです。
また、ご一読いただきましたらご感想をお聞かせいただけると励みになります。
よろしくお願いいたします。

第8回 保険活用術

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について⑥(令和2年5月29日更新)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が全面解除されました。
6月よりの当社の業務体制についてお知らせします。

弊社では3月下旬よりシフト制での勤務を行ってまいりましたが、今回の全面解除を受け6月より通常勤務とさせていただきます。
期間中はお客様、当社関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしました。ご協力いただき誠に御礼申し上げます。
尚、6月より通常勤務とさせていただきますが、当社では引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の対策は継続して行ってまいります。

・常時マスクの着用

・来客スペースに飛沫感染予防パネルの設置

・事務所内の定期的な換気

・毎日、出勤時に検温を実施

・検温時に体温が37度以上ある募集人によるお客様との対面の自粛

今後お客様とのお手続きにつきましては、対面でのお手続き、もしくは郵送・お電話でのお手続きのご希望を確認させていただき、お客様の意向に沿った対応させていただきます。また、対面でのお手続きを行う際に、通常ご担当させて頂いている営業担当に健康面の不安が見受けられる場合には、他のスタッフがお伺いさせて頂く場合がございます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。

緊急事態宣言が全面解除されたからとはいえ、新型コロナウイルスの影響が無くなったわけではありません。
一人一人の行動が、コロナウイルスの感染拡大防止に繋がるといった自覚を持った行動をしてまいりましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について⑤(令和2年5月18日更新)

政府より5月14日、茨城県を含む39県が新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の対象地域から解除されることが発表されましたが、当社では今後も社内外への感染拡大防止、従業員ならびに当社関係者の皆さまの安全確保を最優先に考え、5月末日まで現体制を継続させていただきます。

お客様には、ご迷惑・ご負担を掛けぬよう最大限の対応を継続して行ってまいります。
何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの影響は、緊急事態が解除された今も多方面に広がり続けていると存じます。
一人一人の行動で、第二波、第三波が起きかねません。
気を緩めることなく、感染拡大対策は継続していきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について④(令和2年4月24日更新)

令和2年4月16日に「緊急事態宣言」が全国へと拡大されました。
弊社は3月下旬よりコロナウィルスへの対策を講じておりますが、今後も同様の対応を行っていく所存です。お客様におかれましては、ご迷惑・ご負担を掛けぬよう最大限の対応を行ってまいります。
何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

弊社ではさらにウイルス対策への一環として、来社スペースに飛沫感染予防パネルを設置しました。

飛沫感染予防パネル1
 

今まで以上に細心の注意を払いながら、お客様対応を継続して行っていきますので、安心してご来社ください。

コロナウイルスで皆様も多大なる影響を受けていることと存じます。
こんな時こそ一人ひとりが自覚を持った行動をし、一日でも早く収束できるよう一致団結していきましょう。

自動車保険、火災保険、生命保険など茨城県土浦市の総合保険代理店 サンツクバ株式会社
〒300-0843茨城県土浦市中村南1-2-23 Tel.029-841-5858 / Fax.029-843-3210
Copyright © 2021 総合保険代理店 サンツクバ株式会社 All Rights Reserved.