自動車保険、火災保険、生命保険など茨城県土浦市の総合保険代理店。

 

【SDGs活動】資源の無駄をなくそう

SDGs活動の取り組みとして資源を無駄にしないよう心掛けています。

 

 

こちらの写真は使い終わったカレンダーをメモ用紙として使うために弊社相談役自らカットしている写真と、実際にメモ用紙として使われている写真です。

 

【SDGs活動】マイボトル・マイカップ

当社ではSDGs活動に積極的に取り組んでいます。

具体的な取組みとしては、これまで飲み物を飲むときは紙コップも使用していましたが、紙コップを廃止してマイボトル・マイカップ・水筒の使用推進を行うようにしています。

 

 

これは、当社で策定した『5つの目指すべき社会像』の1.CO2を減らそう!の取組のひとつです。

 

 

小さなことですが、紙資源の廃棄量削減とCO2の削減に繋がりますので、今後も会社全体でSDGs活動を行っていきます。

 

SDGsバッジです

サンツクバ営業2年目 小林です。

私たち営業は日々の業務の中で多くのお客様とお話をする機会がありますが、その中で、よく受ける質問があります。

それは、私たちサンツクバ営業全員が付けているバッジは何ですか?ということです。

 

このバッジです。(写真は 営業10年目 瀬霜さん)

襟に付けているこのバッジ

 

「これは会社のバッジですか?」と聞かれることもあるのですが、違います。

これは ”SDGsバッジ” といいます。

最近では耳にしない日がないくらい 当たり前のものになってきているSDGsです。

もともとは『持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)』の頭文字からきているSDGsですが、これからの世の中の為に 数多くの企業が会社としてSDGsに取り組んでいます。

私たちサンツクバでも会社の方針として、一丸となって積極的に取り組んでいます。

その気持ちを忘れない為に付けているのが このバッジです。

 

サンツクバでのSDGsへの取組を発信しています≫≫  【SDGsへの取組】 

 

【SDGs活動】朝の町内清掃について


毎週木曜日に活動しピリカに投稿しています。

 

ピリカに投稿し多くのありがとうをいただき見ていただいている人がこんなにいると分かっただけでゴミ拾いが楽しみになりました。
ゴミ拾いで一番多いのは断トツで煙草の吸殻です。

 

   
マナーを守り一人一人が気を付けていただきたいですね。

日頃の感謝の気持ちで会社の周りを綺麗にしようと町内清掃を始めました。
このピリカというアプリはゴミ拾いで感謝を伝えながら世界中の人たちとつながることができ街を綺麗にしていくという素晴らしいアプリです。
是非みなさんもこちらのアプリに参加してみてはいかがでしょうか。

 

ゴミ拾いSNS『ピリカ』(公式ページ)

SDGs(Sustainable Development Goals)への取組

サンツクバ株式会社では、SDGsを世界の持続可能な社会の実現のための共通課題、社会的責任として取り組むべきものととらえています。このため、2021年4月に委員会を立ち上げ、『5つの目指すべき社会像』を策定【図】し、全従業員一丸となって、取り組んでおります。

2022年は、取り組み事例を定期的に発信していく予定です。

自動車保険、火災保険、生命保険など茨城県土浦市の総合保険代理店 サンツクバ株式会社
〒300-0843茨城県土浦市中村南1-2-23 Tel.029-841-5858 / Fax.029-843-3210
Copyright © 2022 総合保険代理店 サンツクバ株式会社 All Rights Reserved.